世の中の情報集積cultgate.net

車検の整備を担当するのは自動車整備士とは限らないって本当?

その他情報  |

大事な車を車検に出すときは整備にかかる費用が気になるものですが、同時に整備の質も気になりますよね。万が一車検に出した車の整備が不十分だった場合、その後の事故に繋がりかねません。車に乗れなくなるだけではなく、ケガの原因になる可能性もあります。適切な費用で、しっかりとした整備をしてもらえることが一番理想です。

無資格のスタッフが整備を担当する場合も…

自動車の整備に関する知識やスキルに長けた有資格者を「自動車整備士」といいます。車検場をはじめとした自動車の整備をする工場などは、自動車整備士が在籍していなければならないという決まりがあります。そのため、正規で車検を受け付けている車検場であれば、必ず自動車整備士が在籍しています。

車の整備点検をするメカニック

実は車検で実施する整備の中には、特別な資格を持たなくても対応できるものもあります。例えば、タイヤやエンジンオイルの交換、キズの修理などが、無資格でも対応できるサービスに該当します。違法というわけでもありません。しかし、車を預けるドライバーの心情としては、どのような整備にしても、資格を持っているプロの自動車整備士にやってもらえたほうが安心感があることも事実です。

自動車整備士に車の整備をしてもらいたい。そう考えた時は、車検場を選ぶ時に「指定工場」を持つ車検場に車を預けましょう。指定工場とは、自社の工場内で一定ラインの整備ができる環境が整っていると、国に認められた工場を指します。この「環境」とは、何も設備が整っているというだけの話ではありません。従業員に関しても基準があります。指定工場の場合、多数いる従業員のうち、整備士の資格を持つ従業員が3分の1以上いることが基準となっています。だからといって、車検の整備を自動車整備士が担当するとは限りませんが、整備士の人数が多い分、可能性は高くなると考えられます。

担当するスタッフについてはホームページでチェック

エンジンのチェック

今は車検場でもホームページを持つところが多いですが、ホームページでは設備や従業員などの環境について説明している場合が多いです。その中には、車検の整備に関して、「整備士が対応」と明記している車検場もあるため、整備の質にこだわる場合は見積もりや予約をする前にホームページを確認することをおすすめします。例えば、こちらの指定工場を持つ上尾市の車検場は、国が認可した指定工場で、整備士が整備を担当することが明記されています。

車の状態も、整備士がドライバーと一緒に確認します。自分の車がどのような状態か、本当に整備が必要かを自分で確かめることができるのも大きいですね。もちろん、整備士の丁寧な説明があるので、何も分からずに言われるまま整備を依頼するという事態にはなりません。安心して車検を受けられるので、上尾市にお住まいの方はぜひ利用をご検討ください。ホームページから無料で見積りを依頼できるので、まずは見積りだけでもお願いしてみてはいかがでしょうか?

« »